コレステロールについて

食事について

卵を食べるとコレステロールが気になるという人もいますが、肝臓の働きから血中のコレステロールの量は増えないようになっているということです。

1日何個まで?

卵は1日3個まで食べても問題ありません。生卵を食べると薄毛になるという噂がありましたが3個程度であれば特に影響はないようです。加熱するときはゆで卵がおすすめです。健康上の肥満を気にする場合は1日1個を食べるようにします。食べ過ぎるのも高脂血症などにつながるため注意が必要になります。

〇チーズ
プロセスチーズ
プロセスチーズは1種類以上混ぜ合わせて加工してあります。

フレッシュタイプ
塾生させずに作るタイプです。

セミハードタイプ
作るときに水分を少なくして硬くして仕上げているものです。

ビタミンAについて
ビタミンAを摂取すると頭皮が健康になります。頭皮の状態をよくしておくことで髪の毛が生えやすくなります。ビタミンAが不足してしまうと、古い角質が剥がれなくなりたまって硬くなって乾燥します。毛穴のつまりの原因にもなり、髪が発育しにくくなります。

L-リジン
チーズに入っている必須アミノ酸の一種でもあるL-リジンがあります。体内では作れないため補う必要があります。育毛効果もあるので対策するためにも摂取しておきたい成分です。

スレオニン
必須アミノ酸のスレオニンもチーズには含まれています。髪のうるおいと保ってくれます。また、成長を促進し、肝臓に脂肪が蓄積するのを抑制します。

ちょいたしでもOK
過剰摂取を避けるためにもちょいたしで摂取することもおすすめです。例えば、パスタなどにパルメザンチーズをかけて食べたり、牡蠣グラタンにしたりしてチーズと牡蠣を一緒にとるのもよいでしょう。亜鉛をとることは髪の健康にもよいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました